【ファミリーコンステレーションってどんなワーク?】

一人の人のかかえている悩みや問題は、その人の内面だけに存在しているのではなく、家族、家系、地域、母国等、その人が所属している集団のエネルギーと密接に絡み合っています。

その関連性を観察し、複雑に絡まりあった問題の紐をほどいて、本人にとってより生きるのが楽になる選択肢を見出していくワークです。

これはドイツ人心理療法家であるバート・へリンガー氏の、年月をかけた試みから観察された現象や法則に基づいており、「システミックコンステレーション」とも呼ばれています。

理論や理屈よりも、「どのように感じるか」「どのように動いたら楽になるか」という体の感覚を大事にしながらワークを進めます。

<ファミリーコンステレーションワークで得られるもの>

・自分が無意識にやっている行動を客観的に見ることができます。
・自分を苦しめている原因や理由を知ることができ、それを手放せるようになれます。
・そして自分の望む方向に舵をきれるようになれます。

※ファミリーコンステレーションを、欧米の価値観ではなく、私たち日本人の価値観で理解できるよう分かりやすく書かれた良書が発売されました。

これまでのバート・へリンガーの著作を、難解で読みづらいと感じていた方にも読みやすいように書かれています。