メンタル面とボディー・フィジカル面のセラピーを交互に繰り返しながら、自分らしさを再発見し、「自分の中心で落ち着いている」という感覚を身に着けることを目的としています。

●メンタル面
無意識行動リリースのワークで自分のものではない感覚や感情ではないものを手放し、本来の自分の感覚を育てます。

●ボディー・フィジカル面
メンタル面のセッションだけでも大きく行動が変わります。
しかし、長年習慣になってしまっている動作や反応は、新たな神経回路を開発しそれを太く強くしていく以外にはなかなか変化しません。

このセラピーは、新しい神経回路を開くためのタッチポイントへの働きかけ、人間が生まれたときに備わっている原初的な反射行動への働きかけ、脊椎や目の動きを自由にする、呼吸法、食事・栄養面のアドバイス等、クライアントひとりひとりのタイプや性質に合わせて一番必要な方法を提案し、新しい反応や行動が身に着くことを目指します。

※新たな感覚が習慣になるまで定着させたい場合は継続コースもございます。

☆体験者の声☆
「大勢の前でスピーチをする時、今までだったら体も声も震えてただ紙を読むだけで精一杯だったのが、とても落ち着いてひとりひとりの顔を見ながら話すことができた。余裕があるってこういうことなんだ、と思った。」

「試合になると舞い上がってしまい、ミスを連発して怒られてばかりだったが、余計な事を考えずに夢中にプレーすることができた。初めて試合を楽しいと思えた。」

「仕事中、名前を呼ばれるだけでドキッとして『何かミスしたかな』と冷や汗をかいていたが、普通に平然としていられるようになり、自分でも驚いている。ドキドキしなくなった分、目の前の仕事に集中できるようになった。」